ワトフォードFWマウロ・サラテがアル・ナスルにレンタル移籍

写真拡大

▽ワトフォードは2日、元アルゼンチン代表FWマウロ・サラテ(30)が、UAEのアル・ナスルへレンタル移籍したことを発表した。期間は今季終了まで。

▽これまでラツィオやインテル、ウェストハムなど、多くのクラブを渡り歩いてきたサラテ。昨シーズンはフィオレンティーナでプレーした後、今年1月にワトフォードに移籍した。しかし、出場3試合目のウェストハム戦で、ヒザの前十字靭帯を損傷し、以降はプレーから遠ざかっていた。

▽これがキャリア10クラブ目となるサラテは、2007年から2009年までカタールのアル・サッドに在籍した経歴を持つ。しかし、出場機会はなかったため、実質的には今回がアジア初挑戦となりそうだ。