シュトゥットガルトは月曜、アイウトンが足首に負傷をかかえ、しばらく休養に入ることを発表した。今夏に獲得した22歳の左サイドバックは、先週金曜に行われた最終調整にて足首の靱帯を部分断裂。

これにより「おそらくは10日はチーム練習参加を見送ることを余儀なくされるでしょう」との見通しが明かされている。ただしこれから代表戦期間に入ることは、同選手にとっては不幸中の幸いだ。

今夏に期待されて加入したアイウトンだが、しかしここまでは元ドイツ代表アオゴの後塵を拝する形となっており、さらにエミリアーノ・インスアも負傷から回復していることから厳しい定位置争いが待ち構えている。

特にブンデスデビューとなったヘルタ・ベルリンとの開幕戦では、kicker採点5をマークするなど不足部分を露呈する結果になっており、その後はグラードバッハ戦での15分の出場に止まっているところだ。