W杯予選敗退危機のコパ王者…チリ代表28名決定、サンチェスら招集

写真拡大

 チリサッカー連盟は9月28日、2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選の2試合に臨むチリ代表メンバー27名を発表した。

 同連盟は先日、海外クラブでプレーする選手から19名を代表に選出。今回は国内クラブから9名を追加することとなった。

 メンバーには、GKクラウディオ・ブラボ(マンチェスター・C/イングランド)やFWアレクシス・サンチェス(アーセナル/イングランド)、MFアルトゥーロ・ビダル(バイエルン/ドイツ)らが順当に名を連ねている。

 16試合を終えて7勝2分け7敗、勝ち点「23」で6位に沈んでいるチリ代表。残り2試合で、W杯出場権獲得の4位以内、もしくはオセアニア首位とのプレーオフに臨む5位でのフィニッシュを目指す。4位のペルー代表、5位のアルゼンチン代表とは1ポイント差だが、残り2試合が正念場となる。コパ・アメリカを連覇したチリ代表、南米予選突破なるか。

 チリ代表は5日、エクアドル代表(8位)をホームに迎え、10日には首位突破を決めているブラジル代表とのアウェイゲームに臨む。

 チリ代表メンバー28名は以下のとおり。

▼GK
クラウディオ・ブラボ(マンチェスター・C/イングランド)
ホニー・エレーラ(ウニベルシダ・デ・チリ)
ブライアン・コルテス(ウニベルシダ・イキケ)

▼DF
ゴンサロ・ハラ(ウニベルシダ・デ・チリ)
ジャン・ボセジュール(ウニベルシダ・デ・チリ)
オスカル・オパソ(コロコロ)
パウロ・ディアス(サン・ロレンソ/アルゼンチン)
エウゲニオ・メナ(スポルチ・レシフェ/ブラジル)
エンソ・ロコ(クルス・アスル/メキシコ)
マウリシオ・イスラ(フェネルバフチェ/トルコ)
ガリー・メデル(インテル/イタリア)
ギジェルモ・マリパン(アラベス/スペイン)

▼MF
ホセ・ペドロ・フエンサリダ(ウニベルシダ・カトリカ)
ホルヘ・バルディビア(コロコロ)
セサル・ピナレス(アル・シャールジャ/UAE)
フェリペ・グティエレス(インテルナシオナウ/ブラジル)
フランシスコ・シルバ(クルス・アスル/メキシコ)
マルティン・ロドリゲス(クルス・アスル/メキシコ)
エリック・プルガル(ボローニャ/イタリア)
パブロ・エルナンデス(セルタ/スペイン)
チャルレス・アランギス(レヴァークーゼン/ドイツ)
アルトゥーロ・ビダル(バイエルン/ドイツ)

▼FW
アレクシス・サンチェス(アーセナル/イングランド)
エドゥアルド・バルガス(ティグレス/メキシコ)
エドソン・プッチ(パチューカ/メキシコ)
レオナルド・バレンシア(ボタフォゴ/ブラジル)
マウリシオ・ピニージャ(ウニベルシダ・デ・チリ)
エステバン・パレデス(コロコロ)