【ビルボード】韓国6人組男性グループVIXX『ラララ 〜愛をありがとう〜』が29,991枚を売り上げアルバム・セールス・チャート1位

写真拡大

 ビクター移籍第1弾となるVIXX『ラララ 〜愛をありがとう〜』が、初動3日間で22,580枚、その後約7千枚伸ばし、初週累計29,991枚で週間アルバム・セールス・チャート首位を獲得した。アリアナ・グランデ初のベスト・アルバム『ザ・ベスト』は初週累計で24,764枚となり、同2位となった。韓国のボーイズ・グループWanna Oneの韓国デビュー・ミニ・アルバム『1×1=1(TO BE ONE)』のJAPAN EDITIONは初週累計で12,964枚となり同3位だった。

 桑田佳祐『がらくた』は今週も堅調、7,182枚を売り上げ同7位、発売以来累計で251,736枚となり25万枚の大台を突破した。欅坂46『真っ白なものは汚したくなる』は、発売以来累計で361,638枚となり、こちらは36万枚を突破した。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2017年9月25日〜10月1日までの集計)

1位『ラララ 〜愛をありがとう〜』VIXX 29,991枚
2位『ザ・ベスト』アリアナ・グランデ 24,764枚
3位『1×1=1(TO BE ONE)-JAPAN EDITION- 』Wanna One 12,964枚
4位『KING OF PRISM -PRIDE the HERO- Song&Soundtrack』 12,273枚
5位『All Time Best』風男塾 8,420枚