長女、まんなかっ子、末っ子、そして一人っ子……。

兄弟姉妹でも性格が大きく違うことってありますよね。もちろん、もともとの性格もありますが、実は生まれた順番でそれぞれ変わってくると言われています。


出典:https://www.shutterstock.com

あなたは何番目の生まれですか?

今回は占い師の筆者が、生まれた順番であなたの性格を診断します。

 

■長女…責任感があり、面倒見がいい優等生

長女タイプのあなたは、両親から多くの愛情を注がれ、期待を受けて育てられてきたかもしれません。

そこで、その期待に応えようと真面目で何事も一生懸命取り組む性格に。責任感が強く、リーダーシップにも優れている優等生だと言えます。

しかしその反面、甘えベタである傾向が強く、何でも我慢してしまいがちなところも。

もう少し自分を開放したほうが、さらに人間関係が円滑になるはず。

 

■真ん中っ子…協調性のあるバランス調整役

上と下の兄弟に挟まれた中間子タイプのあなたは、長女タイプに比べて親からそこまで期待のプレッシャーを受けず、のびのびと育てられたかもしれません。そのため、マイペースな性格がベースにあると言えます。

しかし、自分の立場を理解して行動する観察力と判断力はピカイチ。人間関係を構築する能力が高く、社交的な調整役でしょう。

ただ、周囲に合わせ過ぎると疲れてしまうため、ほどほどが良いのかも。

 

■末っ子…甘えん坊なムードメーカー

末っ子タイプのあなたは、両親からそれほど厳しい躾をされず、むしろ甘やかされて育ってきたかもしれません。

可愛がられることが多いため、ややワガママな傾向になりますが、甘えるのがとても上手。

かなりの寂しがり屋なので、場の空気を読むムードメーカーとなって、周囲を和ませると言えます。

ただ、何でも人任せにしやすいので、時には自分の意思で決断するようにしましょう。

 

■一人っ子…平和主義のクリエーター

一人っ子のあなたは、両親にとってたった一人の子供なので、注目を一身に集めてきたかもしれません。兄弟がいないので争うこともなく、平和主義者だと言えます。

しかし、ハングリー精神に欠けるところがあるため、ややエネルギー不足気味。一方で、家では常に一人遊びをすることになるため、想像力が豊かになり芸術的な感性が磨かれている人が多いはず。

ただ、少しワガママなところがあるので、時にはガマンすることも意識して。

 

心理学者のケビン・リーマン博士によると、子供の性格の違いは生まれた順番に深く関係しているとされます。

その理由として、親がそれぞれ子供に違う接し方をするため、それに合った性格形成がされていくからなのです。

それに加えて、自分が兄弟姉妹の中でどの立ち位置にいるのかということを認識していくため、性格の違いが顕著になるとのこと。

あなたの兄弟構成を改めて見直してみるのも面白いかもしれませんね。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※  Look Studio/shutterstock