主力離脱のスペイン代表、追加招集を発表!2名が初選出だ

写真拡大

この10月、2018年ワールドカップに向けた欧州予選でアルバニア代表、イスラエル代表とそれぞれ対戦するスペイン代表。

先週末に代表メンバーが発表されていたが、土日に行われたリーグ戦でアンドレス・イニエスタ、アルバロ・モラタ、ダニ・カルバハルといった主力が相次ぎ負傷し、離脱することが決定していた。

一夜明け、スペイン代表は追加招集メンバーを発表した。

今回新たに招集が決定したのは、DFアルバロ・オドリオソラ(レアル・ソシエダ)、FWジョナタン・ビエラ(ラス・パルマス)、FWアリツ・アドゥリス(アスレティック・ビルバオ)の3選手。

オドリオソラ、ジョナタン・ビエラともにこれが初招集で、どちらも今季のラ・リーガで全試合に出場している。なおアドゥリスは36歳で、今回のメンバーでは最年長となった。

3選手は現地時間2日(月)の午後に合流するという。