日産自動車が完成検査について不備があった件について、現在神奈川県横浜市西区にある本社で、社長の西川廣人氏による緊急記者会見が開かれています。

そのタイミングで発表されたプレスリリースについて以下にお伝えします。

 

当社製造の在庫車(未登録車)の再点検実施、登録再開ならびに既登録車の対応について

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は、完成検査の不備に伴う、当社製造の在庫車の登録再開ならびに既登録車の再点検について、以下の通り実施することと致します。

未登録車の点検実施、登録再開について

・再点検の方法:全国の日産販売会社のサービス工場にて、完成検査相当の点検を実施する
・対象台数:約34,000台(OEM車含む)
・登録再開時期:2017年10月3日、再点検完了後、登録開始予定

既登録車の対応について

・対応の方法:再点検の為、今週中にリコール届出の予定
・再点検の方法:全国の日産販売会社のサービス工場にて、点検を実施する予定
・対象台数:約121万台(2014年10月〜2017年9月製造)
・実施時期:今週中にリコールを国土交通省に届出後、すみやかに実施予定

なお、本件に関連する原因調査および再発防止策については現在、第三者を含むチームによる調査を進めております。

このたびは、お客さま及び関係者の皆さまに多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。

以 上

 

会見の内容などは追ってお伝えします。

(clicccar編集長 小林 和久)

日産自動車「完成検査の不備」に関する緊急記者会見を実施、公式リリースで対象は121万台と発表(http://clicccar.com/2017/10/02/517223/)