ニュージーランド代表【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は2日、キリンチャレンジカップ2017の試合のため来日するニュージーランド代表の来日予定メンバーを発表した。

 ニュージーランド代表は、6日に豊田スタジアムで日本代表との試合を行う。ロシア・ワールドカップ(W杯)オセアニア予選を首位で突破したニュージーランドにとっては、日本との試合は11月に行われる大陸間プレーオフに向けた重要な準備の一戦となる。

 来日予定メンバーには、プレミアリーグでプレーするDFウィンストン・リード(ウェスト・ハム)やFWクリス・ウッド(バーンリー)など主力選手が名を連ねた。ウッドは2014年に行われた日本との対戦で2得点を記録したこともある(試合は4-2で日本が勝利)。

 2014年にベガルタ仙台でプレーしたMFマイケル・マグリンチィもメンバーに含まれている。発表された来日予定メンバーは以下の通り。

▼GK
ステファン・マリノビッチ
マイケル・ワウド

▼DF
アンドリュー・デュランテ
テミ・ツィモプロス
ウィンストン・リード
マイケル・ボクスオール
ジェームズ・ムサ
トム・ドイル
キップ・コルビー
デクラン・ウィン
サム・ブラザートン
デーン・インガム

▼MF
マイケル・マグリンチィ
ライアン・トーマス
ビル・トゥイロマ
モンティー・パターソン
モーゼス・ダイヤー

▼FW
シェーン・スメルツ
コスタ・バーバルーゼス
マルコ・ロハス
クリス・ウッド
マイヤー・ビバン

text by 編集部