元アーセナルDFエブエ、「HIV」に感染と報じられる

写真拡大

元コートジボワール代表DFエマニュエル・エブエが、HIVに感染したと一部で報じられている。

『Voetbalzone』や『Milliyet』などによれば、彼の代理人が「彼の健康問題は事実だが、すぐに行動はとられた。我々はUKに飛ぶ、ネガティブな血液値が出たため(?)だ。エブエはメディカルテストを受けるだろう」などと述べたという。

エブエは1983年生まれの34歳。2015年以降はトップレベルでのプレーから遠ざかっている。先日、キプロスのチームへの加入が近づいているとされていたのだが、そこでのメディカルチェックで問題が見つかったとも。

ただし、HIVに感染したのが事実か否かはまだ不明。誤報であればいいのだが。