GKステファン・マリノビッチ(左)やFWクリス・ウッドが来日する

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は2日、6日に日本代表と対戦するニュージーランド代表の来日予定メンバーを発表した。

 ニュージーランドはFIFAランク113位。ロシアW杯のオセアニアプレーオフを制し、11月に南米予選5位との大陸間プレーオフを戦うことが決まっている。

 来日メンバーにはオセアニアプレーオフの第1戦でハットトリックを決めたFWクリス・ウッド(バーンリー)や、公表体重100kgのGKステファン・マリノビッチ(バンクーバー・ホワイトキャップス/カナダ)らが登録されている。

 また最年長はDFテミ・ツィモプロス(PAS ヤニナ)で31歳。最年少は1999生まれの2人でGKマイケル・ワウド(サンダーランド)とDFデーン・インガム(ブリスベン・ロアー)が18歳。

▽GK

ステファン・マリノビッチ(バンクーバー・ホワイトキャップス/カナダ)

マイケル・ワウド(サンダーランド/イングランド)

▽DF

アンドリュー・デュランテ(ウェリントン・フェニックス)

テミ・ツィモプロス(PAS ヤニナ/ギリシャ)

ウィンストン・リード(ウエストハム/イングランド)

マイケル・ボクスオール(ミネソタ・ユナイテッド/米国)

トム・ドイル(ウェリントン・フェニックス)

キップ・コルビー(サンノゼ・アースクェイクス/米国)

デクラン・ウィン(バンクーバー・ホワイトキャップス/カナダ)

サム・ブラザートン(サンダーランド/イングランド)

デーン・インガム(ブリスベン・ロアー/豪州)

▽MF

マイケル・マグリンチィ(ウェリントン・フェニック)

ライアン・トーマス(ズボレ/オランダ)

ビル・トゥイロマ(ポートランド・ティンバース/米国)

モンティー・パターソン(イプスウィッチ・タウン/イングランド)

モーゼス・ダイヤー(イースタン・サバーブス)

▽FW

シェーン・スメルツ(ボルネオ/インドネシア)

コスタ・バーバルーゼス(メルボルン・ビクトリー/豪州)

マルコ・ロハス(ヘーレンフェーン/オランダ)

クリス・ウッド(バーンリー/イングランド)

マイヤー・ビバン(バンクーバー・ホワイトキャップス/カナダ)

ジェームズ・ムサ(スポルティング・カンザスシティー/米国)