access ホールツアー最終公演でニューアルバムのリリース発表

写真拡大

 プロデューサー・浅倉大介とヴォーカル・貴水博之のユニットaccessが、約5年振りとなるオリジナルフルアルバムを2017年12月20日にリリースする。

 1992年のデビュー以来、先進性とポップ性を兼ね備え、オリジナリティ溢れる楽曲でファンの心を掴み続けているaccess。デビューから25年目となる今年はホールツアーの開催、シングルとベスト盤のリリースなど、アニバーサリーイヤーを積極的に活動している彼らだが、10月1日に中野サンプラザで行われたホールツアー最終公演でメンバーからニューアルバムのリリースがサプライズ発表され、満員のファンからは大きな歓声が巻き起こった。

 なお、この日はアルバム収録予定の新曲も初披露されたが、アルバムタイトルや収録内容、ジャケット写真などは近日中に公開予定となっている。


◎リリース情報
アルバム『タイトル未定』
2017/12/20 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)>
AICL-3459〜3460 / 4,300円(tax in.) 
<通常盤(CD)>
AICL-3461 / 3,600円(tax in.)   
 
◎ライブ情報
【デビュー25周年記念ライブ『access 25th Anniversary LIVE』】
2017年11月25日(土)舞浜アンフィシアター※SOLD OUT
2017年11月26日(日)舞浜アンフィシアター※SOLD OUT