J2徳島に「FK」を蹴るキーパー現る!なんと練習試合でゴール

写真拡大

1ヶ月以上も勝利から見放され、J2で順位を下げつつある徳島ヴォルティス。

一時は昇格プレーオフ圏内の3位につけていたが、先週末にもカマタマーレ讃岐と引き分け現在では8位に沈んでいる。

そんな一戦から一夜明け、徳島は讃岐との練習試合を実施。45分マッチを2本行ったのだが、驚くべきゴールが決まったようだ。

チラベルト松澤👏🏽 #徳島ヴォルティス #松澤香輝 #goalkeepergoal #chilavert
大粼玲央 Leo Osakiさん(@leo.osaki)がシェアした投稿 -

こちらは、この試合を観戦していた徳島MF大崎玲央がInstagramに紹介したゲーム映像。

2本目に行われた試合の13分、徳島の選手がフリーキックを決めるのだが、なんとこれを蹴ったのはGK松澤香輝!

ボールは壁に当たって軌道が変わったものの、GKがフリーキックを蹴ってゴールを決めるというのは非常に珍しいシーンだ。まさに日本版のホセ・ルイス・チラベル!

松澤香輝は1992年4月3日生まれの25歳。

流通経済大学付属柏高校時代にはU-17ワールドカップに向けた日本代表にも選ばれており、 ジェフユナイテッド市原・千葉で特別指定選手として登録された後、2015年にヴィッセル神戸に加入した。

徳島では未だ出場機会に恵まれていないが、公式サイトには「キックに自信を持つ」とも書かれており、練習試合ということで自慢のキックを披露したようだ。