インドのニューデリーで、性犯罪に抗議するプラカードを持つ女性活動家(2017年2月21日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】インド北部ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州で、7歳少女をレイプした容疑で警察官の男が逮捕された。地元の警察高官が1日、AFPに明らかにした。逮捕された警察官は当時、酒に酔っていたとみられるという。

 警察によると、事件が発覚したのは9月30日夜。警察官舎内に全裸の少女がいるのを同僚が発見し、通報した。少女は医師の診察を受け、最終的な診断を待っているところだという。

 PTI通信(Press Trust of India)は、事件に激怒した地元住民らが抗議しようと警察施設への襲撃を試みたと報じた。ただ、AFPの取材に応じた警察高官によれば、容疑者の警察官が逮捕されたと知って群衆は静まったという。

 インドでは未成年に対する性的暴行事件が多発しており、政府の統計によると2015年には2万件が報告されている。同国は2012年に首都ニューデリー(New Delhi)で起きた医学生に対する集団レイプ殺人事件が国際社会の批判を招いたことを受け、性的暴力を取り締まる法律を厳格化したが、性犯罪が後を絶たない。
【翻訳編集】AFPBB News