マツコ・デラックス

写真拡大

2日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスが、国政政党・希望の党を率いる小池百合子都知事に言及。「器が小さい」とし、「無神経、バカじゃないと総理大臣なんてできない」と注文をつけた。

番組では、日刊ゲンダイが報じた小池氏率いる国政政党・希望の党の話題を取り上げた。衆院選の公認候補予定者が使う写真撮影で、小池代表とのツーショット写真の「撮影料」として3万円を徴収したそう。これは前代未聞のことだそうで、記事は「そんなに金に困っているのか」と報じている。

マツコは、小池氏についてコメントを求められると「器が小さかったかなっていう感じ」とし、「もうちょっと無神経な人でないと、なかなか総理ってキツいよね」と難色を示した。マツコは首相になる資質として「大胆っていうよりは無神経、バカじゃないと総理大臣てできないと思う」といい、「安倍(晋三首相)ちゃんなんてバカの象徴じゃない」と現職の総理にも毒を吐き、スタジオの笑いを誘った。マツコは「この時期に解散とか、普通の神経なら言えない」としながらも、「それを言えるぐらいの図太さ」が必要な職業なのだと主張した。

一方、マツコはあらためて「小池さんは細かい」と分析。今回の一部民進党議員との合流について、是が非でも政権を獲るためにとった策だと思っていたというが、「全然そんな感じじゃなくなって来たから」とその後の印象の変化を指摘。マツコは「今のタイミング逃しちゃったら、絶対総理大臣なんてなれないよ!」と断じていた。

【関連記事】
マツコ・デラックスが「月曜から夜ふかし」スタッフに苦言「末期症状だよ」
マツコ・デラックスが元局アナどうしのやり取りに指摘「ピリピリするもの」
マツコ・デラックス 衆議院解散に持論「戦略的に完璧なタイミング」