ロナウドはいまだにリーグ戦でゴールを奪えていない

写真拡大

レアル・マドリードvsエスパニョール戦が行われたこの日もクリスティアーノ・ロナウドは満足のいく活躍ができなかったが、もはやこれは驚くべきニュースではない。

【FCバルセロナのハイライト動画一覧】

クリスティアーノ・ロナウドはリーグ戦3試合でゴールを決められていないだけでなく、マドリーの攻撃にもあまり貢献できていない。なお、この試合で間違いなく一番の輝きを見せたのは2ゴールを決めたイスコである。

そして試合終盤、マドリーがすでに2-0で勝っている時、ロナウドが物議を醸すアクションを見せている。マリオ・エルモソとボールを争っていたロナウドだが、結果的に両者ともボールに追いつけずボールはゴールラインを割っている。ボールが割ったその際にロナウドは相手を蹴ろうとしたが、足が相手に届くことはなかった。

これに対してエルモソは非難するもレフェリーがこれを見てはおらず、ロナウドが処分を受けることはなかった。