ニュージーランド代表の来日メンバー決定…MF小林の同僚も招集

写真拡大

 日本サッカー協会は2日、来日するニュージーランド代表のメンバー22名を発表した。

 招集メンバーには、ウェストハムに所属するウィンストン・リードや、バーンリー所属のFWクリス・ウッド、日本代表MF小林祐希の同僚であるFWマルコ・ロハスが選出されている。

 日本代表は6日に豊田スタジアムでニュージーランド代表とキリンチャレンジカップ 2017で対戦。その後10日にハイチ代表と日産スタジアムで戦う。

 発表された22名のメンバーは以下のとおり。

■GK
ステファン・マリノビッチ(バンクーバー・ホワイトキャップス/カナダ)
マイケル・ワウド(サンダーランド/イングランド)

■DF
アンドリュー・デュランテ(ウェリントン・フェニックス)
テミ・ツィモプロス(ヤニナ/ドイツ)
ウィンストン・リード(ウェストハム/イングランド)
マイケル・ボクスオール(ミネソタ・ユナイテッド/アメリカ)
トム・ドイル(ウェリントン・フェニックス)
キップ・コルビー(サンノゼ・アースクェイクス/アメリカ)
デクラン・ウィン(バンクーバー・ホワイトキャップス/カナダ)
サム・ブラザートン(サンダーランド/イングランド)
デーン・インガム(ブリスベン・ロアー/オーストラリア)

■MF
マイケル・マグリンチィ(ウェリントン・フェニックス)
ライアン・トーマス(ズヴォレ/オランダ)
ビル・トゥイロマ(ポートランド・ティンバース/アメリカ)
モンティー・パターソン(イプスウィッチ/イングランド)
モーゼス・ダイヤー(イースタン・サバーブス)

■FW
シェーン・スメルツ(ボルネオ/インドネシア)
コスタ・バーバルーゼス(メルボルン・ヴィクトリー/オーストラリア)
マルコ・ロハス(ヘーレンフェーン/オランダ)
クリス・ウッド(バーンリー/イングランド)
マイヤー・ビバン(バンクーバー・ホワイトキャップス/カナダ)
ジェームズ・ムサ(スポルティング・カンザスシティー/アメリカ)