【アヒージョにもなる!】カマンベールチーズのおいしいレシピ

写真拡大

そのままやクラッカーにのせて、ワインのお供やおつまみに大活躍のカマンベールチーズ。日本でもトップクラスにメジャーなチーズの地位を築いていますが、意外と料理の素材としての使い方は知られていないイメージです。そこで、手軽に入手できておいしいカマンベールチーズを使ったレシピを紹介します。

すぐできる!カマンベールチーズのアヒージョ

アヒージョと言えば、キノコや魚介類のイメージですが、なんとカマンベールチーズをメインの具材として使ってもおいしいんです!

【材料】

・カマンベールチーズ…1個

・にんにく…2片

・アンチョビ…1枚

・オリーブオイル…適量

【作り方】

1)にんにくとアンチョビをみじん切りにする

2)フライパンを熱し、オリーブオイルを多めに入れる

3)2にアンチョビとにんにくを入れ、香りが立つまで熱する

4)3にカマンベールチーズを入れ、色づいてきたらひっくり返す

5)カマンベールチーズに両面しっかり色が付いたら完成!

アンチョビは塩気が強いので量にご注意を。一度1枚分を入れて、物足りなかったらもう1枚追加していくのが失敗を防ぐコツです。

パルミジャーノがなくても大丈夫!トマトとカマンベールのパスタ

トマトソースのパスタと言えば、パルミジャーノチーズが定番ですが、カマンベールチーズとも相性ぴったりなんです。

【材料】

・パスタ…100g

・トマト…1個

・カマンベールチーズ…1/2個

・にんにく…1片

・鷹の爪…1本

・オリーブオイル…大さじ1/2

・ゆで汁…大さじ1

・塩こしょう…少々

・ ガーリックパウダー…少々

【作り方】

1)鍋に湯を沸かし、塩を入れてパスタをゆでる

2)パスタをゆでたお湯を使い、トマトを湯むきする

3)フライパンにオリーブオイルと、みじん切りにしたにんにく、鷹の爪を入れ、弱火でじっくり炒める

4)にんにくの香りが立ったら、ざく切りにしたトマトを加え、しんなりするまで炒める

5)お好みでタバスコを入れたら、ゆで汁を加える

6)湯ぎりしたパスタを加え、手早く混ぜ合わせたら、塩こしょう、ガーリックパウダーで味付けして火を止める

7)刻んだカマンベールチーズを混ぜ合わせ、お皿に盛り、お好みでオリーブオイルやブラックペッパーをかけたら完成

チーズはモッツァレラチーズに変えてもOKなので、その時の冷蔵庫の中身で風味を変えて楽しめます。

びっくりするほど簡単おつまみ、カニかまカマンベール餃子

チーズといえばワインですが、日本酒やビールとも相性の良さそうな、カマンベールの中華風レシピです。

【材料】

・餃子の皮…6〜10枚

・大葉…6〜10枚

・カニかま…6〜10個

・カマンベールチーズ…6〜10切れ

・油…適量

【作り方】

1)餃子の皮に、大葉、カニカマ、カマンベールチーズをのせて巻く

2)巻き終わりをしたにして、油をひいたフライパンで両面をさっと焼いたら完成

中からチーズが飛び出ないように、中火で一気に表面だけ焼いてしまうのがコツです。

スーパーなどでも手軽に手に入るカマンベールチーズ。おつまみ用に買っても余らせてしまいそうと思っていた方も、残りは料理に使えるなら気兼ねなく買えるかも?

(文・姉崎マリオ)