「馬」 マリウシュ・マクチューカ(口で描く)ポーランド在住

写真拡大

三菱電機ビルテクノサービス株式会社は10月13日(金)〜15日(日)までイオンモール木曽川にて「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」を開催する。

作品は手の自由を失った世界各国の画家がハンディを乗り越え、鍛錬により高い技術力を身につけて、口や足に絵筆をとり丹精を込めて描いた絵画を展示するもの。作品の種類は油彩、水彩、アクリル、日本画、水墨画などさまざまだ。

会場には、口や足で描いたとは思えないほど繊細なタッチで描かれた作品が展示され、中には 1 メートルを超える迫力あるサイズの作品も。

今回の開催は263ヵ所目となり、一宮市での開催は今回が初(愛知県では 13 回目)。会期中は南栄一氏による実演も行われる。

<実演日時>
10月13日(金)・10月14日(土)10:30〜17:00
(適宜休憩を取りながら、実演予定。画家の体調等により、変更の可能性があります。)

<開催日時>
2017年10月13日(金)〜10月15日(日)
10:00〜20:00 ※最終日のみ〜19:00 まで

<会場>
イオンモール木曽川 1F ノースコート
(愛知県一宮市木曽川町黒田字南八ツケ池 25-1)

<展示数>
50点(日本人画家17人の作品25点/海外画家22人の作品25点)

(2017年9月19日時点の情報)