サンドイッチの具にしてもとびきりおいしいポテサラです /調理=コウケンテツ 撮影=竹内章雄

写真拡大

ほかにも「ポテトサラダ」のレシピをチェック!

きわめて普通のメニューこそ、きわめておいしく作るのはむずかしい。なんだか偉人の名言みたく聞こえますが、これ真理。たとえば「ポテトサラダ」。一度でいいから、自分で作ったポテサラに感動してみたいと思いませんか?

そんなあなたに「僕の十八番(おはこ)ポテサラ」のレシピを贈ります。ちなみに「僕」は、コウケンテツさん。いつもと同じ材料だけど、どこか違う。「こんなポテサラが食べたかった!」と思える、とびきりおいしいポテサラが出来上がりますよ。

 

■ 【僕の十八番(おはこ)ポテサラ】

<材料>(2人分)

ベーコン2枚、牛乳大さじ1、玉ねぎ1/4個、きゅうり1本、じゃがいも2個、塩、砂糖、マヨネーズ、酢、練りがらし、粗びき黒こしょう

<作り方>

(1)玉ねぎは縦薄切りにして約10分水にさらして水けを絞る。きゅうりは5mm厚さの輪切りにして塩少々をふり、約5分おいて汁けを絞る。

(2)じゃがいもは4等分に切って鍋に入れる。かぶるくらいの水と砂糖大さじ1を加えて火にかけ、弱火で約10分ゆでる。

(3)ベーコンは2〜3cm幅に切る。フライパンを油をひかずに熱し、ベーコンをさっと炒めて取り出す。

(4)じゃがいもが熱いうちにボウルに入れ、フォークで粗く潰す。牛乳とマヨネーズ大さじ4、酢大さじ1、練りがらし小さじ1、塩、こしょう各適量を加えて混ぜ、1と2も加えてさらに混ぜる。塩、こしょうで味をととのえる。

(388kcal、塩分1.9g)

 

じゃがいものおもな品種は、「だんしゃく(男爵)」と「メイクイーン」。ポテトサラダには、丸く大型のだんしゃくが向いています。