トミタ 「秋の新作壁紙・インテリアファブリックス展示会」開催

写真拡大

 (株)トミタは、10月23日(月)〜29日(日)の期間、東京・京橋の同社ショールーム「tomita TOKYO」にて、「秋の新作壁紙・インテリアファブリックス展示会」を開催する。

 今秋の新作として発表するのは、壁紙では「ANTHOLOGY」(アンソロジー)、「BORASTAPETER」(ボラスタペーター)、ENGBLAD&CO」(エンブラッド&シーオー)、「Jane Churchill」(ジェーン チャーチル)、「OMEXCO」(オメクスコ)、「LIZZO」(リッツォ)、「rasch」(ラッシュ)など7ブランド約140デザイン600点。ファブリックスでは「ANTHOLOGY」(アンソロジー)、「boussac」(ブザック)、「COLEFAX AND FOWLER(コールファックス アンド ファウラー)、「COLONY」(コロニー)、「CREATIONS METAPHORES」(メタフォール)、「Jane Churchill」(ジェーン チャーチル)、「LELIEVRE」(ルリエーブル)、「PERENNIALS」(ペレニアルズ)、「PIERRE FREY」(ピエール フレィ)など9ブランド約140デザイン900点。
 壁紙、ファブリックス合わせて約1500アイテムの新作が集まる、見ごたえある展示会となる。