「〇〇長め」がポイント!カジュアル服に合わせたい大人眉はこう作る!

写真拡大 (全4枚)

メイクは流行をほどよく取り入れるだけでなく、ファッションに合わせることも重要! でも、シャドウやリップの色味をファッションに合わせることはしても、いつもと同じままになりがちなのが「眉」なのではないでしょうか。眉の形や色味は、想像以上に見た目の雰囲気を左右します。そこで今回は、この秋のトレンドファッションと合わせたい、眉メイクをご紹介。洋服を着替えるようにメイクもコーディネートしちゃいましょ♪

眉尻長めの大人眉でカジュアルファッションをレディに着こなす!

チェック柄や、もこもこファーなど、遊び心溢れるものがトレンドの今季。ファッションがカジュアルになりがちな分、メイクで大人っぽさをプラスするのが正解です! 眉尻を長めにすることで落ち着いた雰囲気になるので、洋服のカジュアルさを女性らしく格上げできるはず♪

大人眉のやり方

1. スクリューブラシで眉毛を根元から起こす。この一手間で眉に立体感が生まれます。

2. リキッドアイブロウで眉毛の足りない部分を描き足す。特に眉尻はしっかり描くことで大人っぽさアップ!

眉尻を長めにすることが最大のポイント。目尻から1cmくらい長く描くことで、凛とした大人の女性らしさを演出します。リキッドアイブロウを使ってキリリと描いて。

3. 眉全体をパウダーでふわりと整えてバランスを取りましょう。

リキッドアイブロウだけで眉を作ると強過ぎてしまうので、仕上げにパウダーで全体をぼかして今っぽさも忘れずに。色は濃い目のブラウンを選んで秋らしさと大人らしさをプラスして!

さらに女性らしさを出したいときは、眉山あたりで少しカーブさせるのもおすすめ。やわらかな曲線が優しい雰囲気を演出してくれますよ。眉は、描き方ひとつで印象をチェンジできる便利なパーツ。洋服やなりたいイメージに合わせて、眉のコーディネートも楽しんでみてはいかがでしょうか♪

【関連記事】
・ 【完全版】眉毛の悩み解消!美人になれる眉毛の整え方&描き方
・ 「今どきフサ眉」が簡単に叶うアイブロー登場!「薄眉&まばら眉」悩みと決別!!

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。