運動会や秋の行楽でお弁当をつくる機会も多い季節です。ツイッター上に突如出現した謎のお弁当クリーチャーが可愛いと約17万近くのいいねが付けられネット上で絶賛されています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

ツイッターユーザーのもえーさん(@tirolcube)がツイートされたお弁当のおかず。末弟さんの運動会用に妹さんが作ったおかずが可愛くて反応が大変な事になっています。
妹さん、レシピサイトに投稿されていたものを参考にして作られたという事ですが、その「クリーチャー」と称されているものは……。

ちくわの中に枝豆を詰めたもの。穴の中に枝豆を二つ詰め口に見立て、その口の上に黒ゴマ2粒を両目の様に見えるように埋め込んでいます。コレを見た人たちから「たまごっちのくちぱっちみたい!」というリプライが殺到、「うちのお弁当にもいますよー!」という作ったよ画像や枝豆の代わりにコーンを詰めた亜種も出てきて大変な賑わいを見せています。

枝豆とコーン、両方いると可愛さも跳ね上がりますね!ほっぺの部分にケチャップで赤みを入れるとさらに可愛いという画像も届いており、この秋のお弁当には「ツイッターで話題になったおかず」として枝豆入りちくわが流行るかも知れません。なお、妹さんはこの「クリーチャー」を『バードさん』と命名された模様。

あまりこういう可愛い細工をお弁当にしない筆者、目からウロコ大変落ちた気分です。手軽に出来て失敗もなくて可愛い。言う事無しです。
ちくわの穴にきゅうりや新生姜漬けを刺して適当な大きさに切っておつまみにはよくやりますが、このちくわクリーチャーもお弁当だけでなくお酒のちょっとしたおつまみに良さそうです。うちもマネっこしてみよっと。

<記事化協力>
もえーさん(@tirolcube)

(梓川みいな)