Wマーケット

写真拡大

大阪・新世界にある商店街のシャッター通りにて、11月5日(日)に「第2回 Wマーケット」が行われる。

シャッター通りとなった商店街で開催されるポップアップマーケット。すべての商品には値札がなく、お店の人との交渉によってその場で値段を決める。

同企画には『ワリックでは買えないモノの価値を伝えたい』、『シャッター通りとなった商店街を活性化させたい』という目的があるという。定期市として開催し続けることによって、定期的な活気を生み、シャッター通りの空き店舗に実店舗をマッチングすることによって永続的な活性化に繋げる狙い。

第1回目は2017年7月16日(日)に大阪新世界の老舗商店街「新世界市場」にて開催。42店舗の出店と2700名以上の動員を達成し、シャッター通りに数年ぶりの活気が戻った。

今回の第2回目の開催後、商店街と街の承諾を得ることが出来れば、来年2018年からは毎週日曜日の週末市として定期開催を予定している。

<開催日時>
2017年11月5日(日)10:00〜16:00
※2018年より毎週日曜日の定期開催を予定

<会場>
新世界市場
(大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目21-12)

<出店数>
約40店舗
※出店舗情報は10月9日(月)に公開

<見込み来場者数>
3000名

(2017年10月2日時点の情報)