ファンと勝利を喜ぶナポリ【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間1日に行われたセリエA第7節でカリアリに勝利したナポリが、同リーグで初の快挙を達成した。『Opta』が伝えている。

 開幕6連勝で王者ユベントスと並んで無傷の快進撃を続けるナポリは、1日の試合でカリアリに3-0で勝利した。この結果、ナポリは開幕からの7試合で25得点以上挙げたセリエAで初めてのクラブとなっている。

 今シーズンのナポリは、開幕戦でヴェローナに3-1で勝利すると、アタランタ戦、ボローニャ戦でも3ゴールずつ記録。第4節のベネベント戦では6-0と大勝した。その後も破壊力抜群の攻撃は止まらず、ラツィオ戦で4点、SPAL戦で3点。そしてカリアリ戦で3点を奪っている。

 ともに開幕6連勝中だったユベントスは1日の試合でアタランタと引き分けており、全勝はナポリだけとなっている。

text by 編集部