30日、環球網によると、韓国のソウルで11月20日より、スモッグが激しい日のラッシュアワーに同市内の公共交通機関を無料で利用できるようになる。写真はソウル。

写真拡大

2017年9月30日、環球網によると、韓国のソウルで11月20日から、スモッグが激しい日のラッシュアワーに、同市内の公共交通機関を無料で利用できるようになる。

韓国KBSテレビのウェブサイトの30日付報道によれば、同市が29日に「7月に実施予定だったスモッグ対策を11月20日より実施する。市の午前0時から午後4時までの超微粒物の平均濃度が1立法メートル当たり50マイクログラムを超え、かつ翌日も同50マイクログラムと予測された場合に応急措置を発動し、翌日の始発から午前9時まで、午後6時から9時までの時間帯、同市内の全ての路線バス、地下鉄を無料で運行する」と発表した。

同市関係者は「料金の自動処理システムは11月中旬に完成する見込み。公共交通カードで無料乗車できるようになる」と語っている。(翻訳・編集/川尻)