200台限定のカスタマイズレッツノート15周年記念モデル

写真拡大

 パナソニックは、Windows 10 Creators Updateを搭載したモバイルPC「レッツノート」の個人店頭向け2017年秋冬モデルとして、「XZ6」「SZ6」「RZ6」シリーズを10月13日に、「LX6」シリーズを10月27日に発売する。価格はオープン。

 今年の秋冬モデルでは、ノートPCとしてもタブレット端末としても使える着脱式の2in1タブレットモバイルPC「XZ6シリーズ」に、高画質な約800万画素のリアカメラ搭載モデルを用意した。写真や動画撮影、書類の取り込みなどが簡単でき、より便利に使える。

 また、Core i7プロセッサ、高速処理のSSDと大容量1TB HDDの2つのストレージを搭載した「LXシリーズ」に、個人店頭向けの大画面モバイルでは初となるブラックモデルをラインアップした。

 同時に発表したPanasonic Store限定カスタマイズモデルは10月20日に発売する。「SZ6」シリーズは、画材ラボ「PIGMENT(ピグモン)とコラボレーションし、絵画の技法を応用した天板デザイン「ehada」シリーズを10種類用意。さらに、カスタマイズレッツノート15周年記念モデルとして、本体色ジェットブラック、スペシャルブラック天板「Full Star Black(フルスターブラック)」を採用した「SZ6」シリーズのハイエンドモデルを200台限定で販売する。15周年記念モデルのみ11月17日発売。予約はいずれも9月27日から受け付けている。