©︎Disney

写真拡大

東京ディズニーランドで開園当初から親しまれてきたアトラクション「スタージェット」が2017年10月10日(火)でクローズ。

【写真3枚】TDLスタージェット“ザ・ラストミッション”フォトギャラリー

同時にクローズする「スペースプレース・フードポート」と「ソーラー・レイズ・ライトサプライ」のレシートが、2017年10月1日(日)〜10月10日(火)の10日間限定で、特別なロゴ入りになりました。

キャストのアイデアから生まれた限定レシート

2017年10月10日(火)で34年間のフライトを終了する、東京ディズニーランドのアトラクション「スタージェット」。

延べ約5千万人のゲストに、ボランティアパイロットとして、“試験飛行に”に参加してきました。

この最終飛行を盛り上げようと、同時にクローズする「スペースプレース・フードポート」と「ソーラー・レイズ・ライトサプライ」のレシートが、10月1日(日)〜10月10日(火)の10日間限定で、特別なロゴ入りになりました。

この特別なレシートは、「スペースプレース・フードポート」で働くキャストの提案から生まれたもの。

開園当初からたくさんのゲストに親しまれたアトラクションの最終飛行を盛り上げようと、限定ロゴのレシートを思いつき、実現しました。

「スペースプレース・フードポート」では、「スタージェット ザ・ラストミッション」スペシャルメニューとしてスペースサンデー(500円)も販売中です。