J1昇格に向けて戦うアビスパ福岡(写真は2015年のJ1昇格プレーオフ決勝)

写真拡大

 アビスパ福岡は11月5日に行われるJ2第40節の湘南ベルマーレ戦で、Jリーグでは異例の“本人確認付きチケット”を導入する。福岡のサポーターとして知られる人気女性声優、田村ゆかりさんとのコラボ企画で、サイン会や一緒に集合写真を撮影できるチケット100枚が売り出される。

 田村ゆかりさんは「ギャラクシーエンジェル」の蘭花・フランボワーズ役、「魔法少女リリカルなのは」の高町なのは役などで知られる人気声優。音楽活動も精力的に行っており、9月26と27日にはデビュー20周年記念ライブを横浜アリーナで開催し、「王国民」と呼ばれるファン1万人以上が集まった。

 田村さんは福岡がJ1昇格プレーオフで優勝した2015年、家族がサポーターだったことから応援し始め、徐々に現地観戦を重ねるように。2016年のシーズン開始前には、スカパー!のスペシャルムービーに設定年齢の「17歳」として登場し、公式ツイッターで「私、声優でよかった」と喜ぶほどの熱狂的サポーターとなっている。

 福岡は9月28日、田村さんとのコラボ企画「田村ゆかりスペシャルチケット」の概要を発表。レベルファイブスタジアムのメインスタンド指定席での観戦に加えて、サイン&握手会、集合写真撮影、コラボタオル1枚の3つの特典を付けて、1枚8888円で発売すると概要の説明がされた。

 ところが、先着順で「1人6枚まで」という販売方式だったことなどから、SNSなどで「転売の危険性が高い」という要望が殺到。福岡は「大変多くの皆様より反響をいただき誠にありがとうございます」として30日、あらためて概要を発表し、1人2枚までの抽選販売に加え、本人確認を行うこととした。また、握手会の文言も削除され、「サインお渡し会」という形となっている。

 発売は「チケットぴあ」で、7日から11日まで。チケットの当選発表は12日18時以降にメールで知らされる。さらなるイベントの詳細は追って発表されるという。

 なお、田村さんは30日に行われたJ2第35節の山口戦(○2-1)をレベスタで観戦したことを公式ホームページに記し、「(7月29日の山形戦以来、)久々の生観戦で勝ちました(*´∀`*)うれしうれしー!」と喜びのコメント。ゲスト出演が決まったことでサポーターとの交流も増えたようで、「なんか今日はゆかり王国アビスパ支部(勝手に命名)の方たちにやたらと声をかけられた気がする。笑」と記している。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ