GLAYの名曲が星空を彩る、プラネタリウム作品の上映決定

写真拡大

GLAYの楽曲を起用したプラネタリウム作品『GLAY 星空が繋ぐ愛』が、11月3日(金)より東京・コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine Cityにて上映開始となる。

◆『GLAY 星空が繋ぐ愛』関連画像

同作は、「春を愛する人」をはじめとする彼らの名曲の数々とともに満天の星や大迫力の映像が楽しめるコラボレーション作品だ。遥か遠い宇宙から届く星の光とGLAYの楽曲が放つメッセージが重なり合い、限りある時の中で巡りくる“今”の大切さが描き出される。

『GLAY 星空が繋ぐ愛』は2018年秋まで上映予定。チケットのオンライン予約受付は10月26日(木)より開始される。

■上映情報
『GLAY 星空が繋ぐ愛』
・音楽:GLAY
・ナレーター:後日発表
・上映期間:2017年11月3日(金・祝)〜2018年秋(予定)
・上映時間:11時・14時・16時・19時の回
※2017年11月3日(金)〜2018年1月15日(月)の上映時間です。
※2017年11月3日(金)〜11月5日(日)の3日間は、21時の回を追加上映。
※上記以降の上映時間、休館日、追加上映回など、最新情報は、ウェブサイトよりご確認ください。
・オンライン予約開始日:2017年10月26日(木)

作品詳細:
https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/program/planetarium/winter_17_2/

関連リンク
◆作品オフィシャルサイト
◆GLAY オフィシャルサイト