本日10月2日、「ウラキャラコーン・カレー味」が全国で新発売。「ウラキャラコーン」は、「キャラメルコーン」の常識を“裏(ウラ)”ぎる、甘くないキャラメルコーンなのだとか。あわせて、チェダーチーズとカマンベールチーズをブレンドした「ウラキャラコーン・チーズ味」も、同日にリニューアル発売しています。
そもそも、キャラメル味がしないキャラメルコーンは、はたしてキャラメルコーンなのか!? なんだか事態が飲み込めない。これじゃ、チャーシュー麵のチャーシュー抜きみたいなもん…などと思いつつ、早速、ESSE編集部が試食してみました!


「ウラキャラコーン・カレー味」はビールに合うオトナの味!

今回試食したのは、20〜40代の男女。まずは「ウラキャラコーン・カレー味」を試食します。その感想は?

【20代女性】おなじみのシリーズということで、どうしいてもキャラメル風味を意識してしまっていましたが、「こう来たか!」という感じ。袋をあけた瞬間から、カレーの香ばしい匂いが漂って、無性にお腹がすいてきます。軽い食感とカレーのスパイシーさが絶妙。ビールにもワインにも合いそうで、お菓子としてはもちろん、おつまみとして重宝しそうです。


【30代女性】カレー味に目がないため、とてもおいしく感じました。キャラメルコーンといえば、甘いイメージだったので、この新しい試みは大成功なのでは。ウラキャラメルコーンなんて呼ばず、そもそもカレーに季節性なんてないんだから、「オモテ」の存在として新規メンバーに追加してあげればいいのに!

【40代男性】甘いスナック菓子があまり好きではないのですが、このカレー味はオトナの味がします! チューハイやハイボールのお供によく合いそうです。大きさも通常のキャラメルコーンより大きめで、食べ応えがあります。スナック菓子が苦手な男性でも好きそうな味だと思いますね。

なかなか高評価な模様。わが編集部は飲み好きが多いため、「お酒に合う!!」というコメントがかぶりまくりました…。というわけで、ぜひお酒のおつまみとして合わせてみてはいかがですしょうか?

サラダのトッピングのクルトンに代わる!?「ウラキャラコーン・チーズ味」

お次はリニューアルした「ウラキャラコーン・チーズ味」を試食。日本人にとってカレー味のものは鉄板ですが、チーズだってみんな好きですよね。当然その実力をいかんなく発揮してくれそうですが…感想は?


【20代女性】高級スーパーで売っているような外国産チーズの香り、味、色が表現されていて、チーズ好きとしてはたまりません。でも濃厚すぎず軽やかなので、いくらでも食べられそうです。クルトンみたいに、くだいてサラダのトッピングにしたり、スープに浮かべたりしてもよさそうです。

【30代女性】ふんわり濃厚なチーズ味が病みつきになりそう! 心なしか粒が大きい感じがしました。ビールにも合いそう! わが家にはコンビニ新商品の食べるリストがあるんですが、食欲の秋を言い訳にして、ウラキャラメルコーンのチーズ味もリストに追加しちゃいます!

【40代男性】リニューアル前の味は知らないけど、今回はチェダーチーズとカマンベールチーズをブレンドしたというだけあって、しっかりコクのあるチーズの味がします。でも重たくないので、ほいほいいけます! あえて重めの日本酒と合わせたいです。

こちらも好感度が高いですね! 相変わらずお酒との相性ばかりコメントする人もいましたが、「クルトンみたいに、くだいてサラダのトッピングにしたり、スープに浮かべたり」という意見は斬新でした。

ついでに通常の『キャラメルコーン』も試食!

なんと45周年を迎えるという大御所感たっぷりのキャラメルコーン。改めて、その味も確認しちゃいます!


【20代女性】じつは最近食べていなかったのですが、口に入れた瞬間に「これこれ! この味!」と感じました。いつ食べても安定のおいしさですね。甘いだけでもしょっぱいだけでもない、このバランスがいいんです。仕事で疲れたときにつまんだら、手軽に気分転換できそう。

【30代女性】なんといってもこのお味! サクッと甘く止まらない味わい。ピーナツのほんのりしょっぱい感じがして、甘さとしょっぱさのコラボレーションが絶妙。小学生のころの思い出の味と、ちょっとデザインは変わったけれど、懐かしのパッケージに、なんだか癒されます。

【40代男性】安定感のある馴染みがある味。キャラメル味のスナック菓子といえば、このキャラメルコーンですよね。じつは久しぶりに食べましたが、長く愛される理由が分かります!


大人のハートもがっつりつかむキャラメルコーンとウラキャラコーン。新旧対決は引き分け(?)でしたが、それぞれの個性が生きていて、とっても楽しめる味でした。キャラメル味のしないキャラメルコーン(=ウラキャラコーン)、結論はアリです!

<文/ESSE編集部>