カーディ・B、全米No.1の快挙をリアーナやテイラー・スウィフトが祝福

写真拡大

 2017年10月7日付の最新米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で、テイラー・スウィフトの「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ〜私にこんなマネ、させるなんて」を下し、見事1位を獲得したカーディ・Bの「ボダック・イエロー」。ゲスト・アーティストなしの単独で、女性ラッパーが1位になるのは、ローリン・ヒルの「ドゥー・ワップ(ザット・シング)」(1998年)以来、19年ぶりとなっている。

 そんな彼女の快挙にミッシー・エリオットなど多くのアーティストたちが、SNSで祝福の言葉を送っているが、リアーナからも特別なギフトを受け取ったことが現地時間9月28日に公開された、カーディ・BのInstagramストーリーにて明らかになった。ビデオには、リアーナが手掛ける話題の新メイクライン“フェンティ・ビューティ”のサンプルを大量に送られたカーディ・Bが、「ちょっとこれ見て!」と興奮気味に話し、「メイクアップ・アーティストのみんな、羨ましいでしょ」と大はしゃぎする姿が捉えられている。

 1位の座を奪ったテイラーから祝福の花を受け取った際には、「あなたの音楽が大好き」というコメントとともに感謝を述べたビデオを投稿していたカーディ・B。ピープル誌に対しても「(花は)とても美しかった。(彼女は)なんてスウィートなの。ずっとファンだったの。彼女と1位の座を争っていると聞いた時、“なぜテイラーなの”彼女のこと大好きなのに」と話している。


◎ファンによる投稿
https://twitter.com/DailyCardi/status/913111838103150593

◎カーディ・Bによる投稿
https://www.instagram.com/p/BZhVxNZhlo_/
https://www.instagram.com/p/BZfhKmQBZ4x/