ビリー・ジョエル、NY公演でポール・サイモン&マイリー・サイラスと共演

写真拡大

 現在、NYのマディソン・スクエア・ガーデンで、ロングラン・レジデンシー公演を行っているビリー・ジョエルだが、現地時間2017年9月30日に行われた公演に豪華サプライズ・ゲストが登場した。

 まず登場したのは、アコースティック・ギターを持ったポール・サイモンで、サイモン&ガーファンクルの「The Boxer」とサイモンのソロ楽曲「Late In The Evening」を披露すると、続いて「New York State of Mind」ではゴールドラメの煌びやかなパンツを纏ったマイリー・サイラスと圧巻のデュエットで観客を沸かせた。そしてアンコール一曲目となった「You May Be Right」では両者が再びステージに戻り、息の合ったパフォーマンスを見せた。

 他にも、「Uptown Girl」、「Piano Man」など珠玉の名曲の数々が演奏された。


◎ファンによる映像
https://youtu.be/PzaAhpt7Ac4
https://youtu.be/bpVijAzpGQw

◎ファンによる投稿
https://www.instagram.com/p/BZsJf9sFLre/