ナポリが唯一の開幕7連勝…ユーヴェは痛恨ドロー/セリエA第7節

写真拡大

 セリエA第6節が9月30日から10月1日にかけて各地で行われた。

 開幕6連勝と好スタートを切ったナポリは、ホームでカリアリに3−0と快勝。唯一の開幕7連勝で、首位を走っている。一方、6連勝中だったユヴェントスは敵地でアタランタと2−2のドロー。2点リードを守り切れず、痛恨の引き分けで連勝が止まった。

 日本代表DF長友佑都のインテルは、昇格組のベネヴェントと敵地で対戦して2−1と勝利。長友は先発メンバーに名を連ね、85分までプレーしている。

 6位につけているミランは、5位ローマとの上位対決で0−2と完封負け。7試合を終えて4勝3敗、勝ち点「12」で7位に後退した。

 セリエA第7節の結果は以下のとおり。

■セリエA第7節結果

ウディネーゼ 4−0 サンプドリア
ジェノア 0−1 ボローニャ
ナポリ 3−0 カリアリ
ベネヴェント 1−2 インテル
キエーヴォ 2−1 フィオレンティーナ
ラツィオ 6−1 サッスオーロ
SPAL 1−1 クロトーネ
トリノ 2−2 ヴェローナ
ミラン 0−2 ローマ
アタランタ 2−2 ユヴェントス

■セリエA第7節順位

1位 ナポリ(勝ち点21)
2位 ユヴェントス(勝ち点19)
3位 インテル(勝ち点19)
4位 ラツィオ(勝ち点16)
===========CL===========
5位 ローマ(勝ち点15)※1試合未消化
6位 トリノ(勝ち点12)
===========EL===========
7位 ミラン(勝ち点12)
8位 サンプドリア(勝ち点11)※1試合未消化
9位 キエーヴォ(勝ち点11)
10位 ボローニャ(勝ち点11)
11位 アタランタ(勝ち点9)
12位 フィオレンティーナ(勝ち点7)
13位 ウディネーゼ(勝ち点6)
14位 カリアリ(勝ち点6)
15位 SPAL(勝ち点5)
16位 クロトーネ(勝ち点5)
17位 サッスオーロ(勝ち点4)
===========降格==========
18位 ヴェローナ(勝ち点3)
19位 ジェノア(勝ち点2)
20位 ベネヴェント(勝ち点0)