ドナルド・トランプ米大統領(左)と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長(2017年10月1日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は1日、北朝鮮と核・ミサイル開発をめぐって交渉することは「時間の無駄」だとツイッター(Twitter)への投稿で警告した。これに先立ちレックス・ティラーソン(Rex Tillerson)米国務長官が、米政府は北朝鮮と複数の対話ルートを持っており接触を試みていると明かしていた。

 金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長を「ロケットマン」呼んでやゆしてきたトランプ氏は、「わが国の素晴らしい国務長官であるレックス・ティラーソン氏に、小さなロケットマンと交渉しようとして時間を無駄にしていると伝えた」とツイート。「エネルギーを温存しておけ、レックス。われわれはやるべきことをやる!」と続けた。

 トランプ氏と北朝鮮の非難合戦が激化する中、ティラーソン氏は30日に中国・北京で習近平(Xi Jinping)国家主席と会談した後、米国は北朝鮮との「独自のチャンネル」を持っており、北の当局者に直接接触して核放棄に向けた対話に応じる用意があるかを探っていると記者団に明らかにしていた。
【翻訳編集】AFPBB News