カップ焼きそば「一平ちゃん」で有名な「明星食品」が生んだ新商品のカップ焼うどんは、ふりかけの最大手「丸美屋」とタッグを組んだ衝撃の商品でした。その名も「明星 のりたま 焼うどん だし醤油味」。名前を聞いただけでも、パッケージを一目見ただけでも気になりすぎる「のりたま焼うどん」が編集部に送られてきたので、早速味わってみました。

明星 のりたま 焼うどん だし醤油味 │ 明星食品

https://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=8044

「明星 のりたま 焼うどん だし醤油味」のパッケージには、見覚えあるカラーとニワトリ、ヒヨコ。



パッケージ右下の商品イメージには、これまた見覚えのあるふりかけがかかっています。



その正体は丸美屋のふりかけ「のりたま」でした。並べてみると一目瞭然です。



パッケージ側面には賞味期限と原材料名。原材料名に「のりたま」とガッツリ書かれています。



底面には成分表示があります。



パッケージをはがすと、よく見るカップ焼きそばのようなビジュアルに。



ふたを開けていくと顔をのぞかせる液体ソースと……



「のりたま」のふりかけ。のりたま風味とかのりたま味とかではなく、ご存知のりたまのふりかけと同じものです。



パッケージを参照すると、液体ソース・のりたま共に食べる直前に使用するとのこと。



お湯は内側の線まで。



タイマーをセット。時間は5分です。



5分待ったら湯切り口を開けて……



湯切りをします。



湯切りができたら液体ソースをかけます。



味が行き渡るように混ぜたら、ほんのりだし醤油の色に染まりました。香りが強く漂ってきます。



とりあえずうどんだけでひとくち。うどんの食感はよくあるカップうどんのものと変わらないので、だし汁がないことに不思議な感覚があります。だし醤油は香りと同じく濃いめにしっかりきいています。



それでは、のりたまをふりかけ実食。



なんとも言えない見た目になりました。



のりたまを麺にしっかりと絡ませ、改めてひとくち。のりたまが想像以上にマッチしていました。特にのりが味わいを深めています。うどんだけだとさみしいと感じていましたが、味の満足感が格段に上がっていると感じます。のりたますげえ。



のりたまをたっぷり絡めたいところですが、そうするにはふりかけの量が足りません。市販ののりたまを用いて「追いのりたま」してしまいました。



「明星 のりたま 焼うどん だし醤油味」はメーカー希望小売価格180円(税別)です。焼きうどんとのりは合う、焼きうどんとたまごも合う、だったら焼きうどんとのりたまも合うでしょう、にとどまらない独特の味わいが楽しめました。