すげぇGKがいた!なんと「相手ゴール前でボールを奪い」劇的アシスト

写真拡大

GKがやった起死回生のアシストが結構凄いと話題になっている。

ベルギー1部第9節、ムスクロン対メレヘン戦。後半アディショナルタイム、1点をリードされたメレヘンはGKをゴール前に上げると…。

相手ゴール前でボールを拾ったメレヘンGKコリン・コーセマンス。一度はボールを失うも、自ら奪い返すとクロス!これを大外にいた味方が蹴り込み劇的な同点ゴールになったのだ。

喜びを爆発させユニフォームを脱いだことでイエローカードを貰ったGKコーセマンスだが、このアシストでヒーローに。25歳の守護神は、2-2の引き分けとなった試合後こう語っていた。

コリン・コーセマンス(メレヘンGK)

「アンビリーバブルだね!こんなことは経験したことがないよ。

僕は一度もゴールしたことはないんだけど、そんな感じだね…。

いくつか幸運が重なった。アタッカーのようにドリブルした時もちょっとラッキーだった。

パスもラッキーだったね。うまくタッチできなかった(狙い通りではなかった?)からね」

しかも、結構イケメンだ!