マレーシア・セパンの裁判所に出廷する、ベトナム国籍のドアン・ティ・フオン容疑者(左、2017年3月1日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム、Kim Jong-Nam)氏が殺害された事件で、実行犯として殺人罪で起訴された女2人の初公判が2日、マレーシアの首都クアラルンプール(Kuala Lumpur)郊外シャー・アラム(Shah Alam)の高等裁判所で始まった。

 インドネシア国籍のシティ・アイシャ(Siti Aishah)被告(25)とベトナム国籍のドアン・ティ・フオン(Doan Thi Huong)被告(29)は、ともに無罪を主張した。
【翻訳編集】AFPBB News