2021年春、大阪・心斎橋にパルコが進出する。「大丸」「松坂屋」を運営するJフロントリテイリングが17年9月28日に発表したところによると、建て替え中の大丸心斎橋店の北館に核テナントとして導入されるという。

地下2階、地上7階にまたがる大型店舗になる予定で、11年に心斎橋パルコが閉店してから実に10年ぶりの大阪進出となる。

期待、懐かしさ、心配と様々な想い渦巻く再進出

大阪にパルコが出来るのは10年ぶりということもあり、地元のツイッターユーザーからは懐かしむ声や期待のコメントが相次いで投稿された。

また、近年では人気のアニメ作品とのコラボも行っているパルコの再進出は、アニメファンにとっても嬉しい出来事となりそうだ。

反面、周囲には他にも人気店舗があることから、

といった心配の声も上がっている。

中には、同じく関西エリアにあり、2017年8月31日に閉店した大津パルコへと思いをはせる人も現れた。

大阪という単位でみると10年ぶりだが、大津パルコのあった滋賀県、関西という地方でくくると空白期間は長くても3年ほどで済みそうだ。


かつて存在した大津パルコ(Kirakirameisterさん撮影、Wikimedia Commonsより)