「ご、ごめんなさい」 困ったあと犬は天使だけど、猫は鬼に?

写真拡大 (全3枚)

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

Twitterで公開されている、犬と猫との日常を描いた漫画が大人気!天真爛漫な犬と、ツンデレなお猫様との暮らしが描かれています。

『犬と猫どっちも飼ってると、毎日たのしい』

オロオロした後の反応が違う!

『歌っている人の横でニコニコすること』と『人のトイレについていき、最後まで見届けること』が好きだという、ひで吉さんの犬。

2つ同時に好きなことが起こると…。

オロオロした後の顔は、やっぱり天使!

一方、猫は、オロオロしている姿は可愛かったのですが…。

今度やったら許さんぞ。

今回だけは許してくれましたが、2度目はないようです…。

怒りは少しも隠しませんが、実は心の広いお猫様なのでした。

松本ひで吉さんの作品

講談社の少女漫画誌『なかよし』では、松本ひで吉さんの最新作『ねこ色保健室』が好評連載中!

待望の第1巻は2017年9月13日に発売です。なんと、『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズの描きおろしも収録されているので、ぜひご覧になってみてください。

[文・構成/grape編集部]