バルセロナにアクシデント…イニエスタが負傷で離脱へ

写真拡大

▽バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、負傷したようだ。クラブ公式サイトが報じている。

▽バルセロナは1日、リーガエスパニョーラ第7節でラス・パルマスをホームに迎えた。同日にカタルーニャ自治州の独立投票が行われるため、セキュリティ面の問題を理由に、バルセロナ側から延期を求める声があったものの、リーグ機構側がこれを拒否。そのため、今回の一戦は急きょ無観客試合で行われることになった。

▽試合は、前半こそゴールレスで終えるも、後半はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの2ゴール1アシストにより3-0で勝利している。この試合で後半開始からピッチに立ったイニエスタだったが、84分に負傷。ポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスとの交代でベンチへと下がった。

▽クラブの発表によれば、試合後に検査を行ったところ左足のハムストリングを痛めているようで、およそ10日間程度の離脱となるようだ。なお、バルセロナの次戦は14日に行われるリーガエスパニョーラ第8節のアトレティコ・マドリー戦となっており、現時点ではその試合に支障はないようだ。