with Bではなくブリリアンとして登場『深イイ』で初密着

写真拡大

お笑い芸人のブルゾンちえみ with Bの“B”ことブリリアンが、10月2日(月)21時から放送の『人生が変わる1分間の深イイ話2時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演し、密着取材を受けていることがわかった。

ブルゾンの人気とともに大ブレークを果たしたブリリアンの2人。今回は、「スケジュールが真っ黒な人は本当に幸せなのか?」のテーマで密着取材を受けることに。with Bとして注目を浴びた彼らだが、現在芸歴2年目の新人芸人コンビ。金髪でマッチョのコージ(29歳)は、法政大学アメフト部で全国優勝を経験。4年生の時には主将も務めたほどのバリバリのアスリート育ち。かたや黒髪のダイキ(30歳)は、父親が医者で小さい頃から塾や、ピアノなど習い事だらけの英才教育をうけて育ったお坊ちゃん育ち。真逆の境遇で育った2人が、今から2年前にある舞台での共演をきっかけに意気投合し、ワタナベコメディースクールの門を叩いて結成したコンビ。入門からわずか9か月後に、同じ事務所の1年先輩であるブルゾンから抜擢されて、“ブルゾンちえみ with B”を結成し、一躍、人気者となった。

そんな2人の知られざる私生活にテレビ番組が初密着した結果、コージのアスリートさながらの本格的なトレーニングや、ダイキの美意識が高すぎる一面など、お笑い芸人とは遠くかけ離れた意外な素顔が明らかに。また、現在のブレークについて「ありがたいことだけど、それだけじゃダメだなって。1発も(芸人コンビとして)ネタで当ててないのでゼロ発屋で終わる」と、“withB”としてではなく、芸人“ブリリアン”としての悩みを深刻に語る一幕も。

そして、ブリリアンとして仕上げたネタ「コント・九九取り合戦」をテレビ初公開するが、無事に笑いを起こせるのか。さらに、ダイキの母親もテレビ初登場し、本当は医者になってもらいたかったものの、「やりたいことが見つかって、今やれているので幸せな事だと思います」とエールを送る。また、ブレークしてから約1年経った今、ブルゾンがブリリアンの2人への想いを激白する。