映画「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」で、吉田くんとバットマンが融合した「バト田」、吉田くんとスーパーマンが融合した「スパ田」の着ぐるみの「中の人」募集が始まりました。選ばれると、山田孝之さん、知英(ジヨン)さん、安田顕さん、FROGMAN監督とともに舞台挨拶に登壇したり、イベント会場の盛り上げなどをすることになります。

https://weban.jp/contents/c/cho_baito/dc-taka_pc/

これはアルバイト求人情報サービス「an」による「an超バイト」の新企画として行われるもので、報酬は日給5万円とキャストサイン入りグッズ。さらに、日本全国どこからでも往復交通費が全額支給されるほか、鷹の爪(とうがらし)の支給もあるとのこと。

活動は映画公開初日、2017年10月21日(土)12時から16時。募集人数は2名で、募集期間は2017年10月2日(月)〜10月15日(日)23時59分まで。下記画像、左がバト田、右がスパ田です。



©Warner Bros. Japan and DLE. DC characters and elements © & ™ DC Comics. Eagle Talon characters and elements © & ™ DLE. All Rights Reserved.

映画は、DCを代表するスーパーヒーローたちが東京に出現。シェアハウスに潜伏しながら東京壊滅を企むジョーカーやハーレイ・クイン、ペンギンらのヴィランと戦う、とお話になるようです。

映画『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』予告(2017年10月21日公開) - YouTube

スーパーマンから「バットマンがジャスティス・リーグを脱退した」という悪い知らせを告げられるジャスティス・リーグ一同。





そのジャスティス・リーグの登場に驚く鷹の爪団一同。



さらに、東京に潜伏中だというヴィランたち。



ジャスティス・リーグとヴィランとの激しいバトルが繰り広げられますが、忘れてはいけないのは、これはあくまで「秘密結社鷹の爪」の映画」であるということ。画面右側に設置された、残り予算を示すバジェットゲージがアクションシーンでぐんぐん減少……。



その結果、ヒーローたちが悲惨な姿に……。



状況打破のためにも、資産家であるブルース・ウェイン、つまりバットマンの参加は不可欠なのですが、トラウマのために参加してくれないようです。



背景を知った鷹の爪団一同は……



過去に戻って、ブルースの両親を襲った悪漢を先に倒して歴史を変えることに。



ところが、歴史が変わったせいでブルース・ウェインは箱入りのお坊ちゃん状態に。



東京には身長600mの「シン・入社員」が現れて破壊の限りを尽くしています。



登場したのは「吉田ジャスティス・リーグ」。そういえば、吉田くんの名前は「吉田“ジャスティス”カツヲ」でした。なんという符号……。



スパ田やバト田は東京を救えるのか?というか、そもそも何をするのか?





バットモービルがどエライことに……?





映画「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」は2017年10月21日(土)から公開です。