ロックが好きだと公言した黒木華

 女優の黒木華(27)が1日、都内でおこなわれた、ロッテ「シャルロッテ」新商品・新CM発表会に出席。腹が立った時はロックを聴いていることを明かした。

 この日は、新CMキャラクターの黒木に「シャルロッテ」のコンセプト「どんなキモチにも、寄り添って。」をテーマにしたトークセッションを展開。普段の生活を「お芝居があまりうまくいかない時には、すごく自分で反省してしまうので、誰かに寄り添ってほしいなと思う時があります。台本を眺めてどうしようかと悩む時もありますし」と語る黒木に、この日は三つの質問が投げかけられた。

 一つ目に「仕事やプライベートの人間関係で落ち込んでしまった時に、気分を高めるために行う習慣は?」とたずねられると「食べることが本当に好きなので、食事というのが自分の元気につながるし、ヘコむな〜と思った時には外においしいものを食べに行ったり、大好きな人たちとご飯を食べるということをしています」と回答。また「料理もします。そうですね。うどんを打ったりとか、うどんを作ってみようと思った時期があって、そういうものを作ったり、煮物とか和食が結構多かったりしますね。うどんは足で踏んでみたり」と本格的な料理好きである面ものぞかせる。

黒木華とシソンヌ

 二つ目に「とにかく腹が立ってしまった時、どのように気持ちを静めたりする?」とたずねられると「音楽を大音量で聴く。ロックとかパンクとか、結構重低音が好きなので、体からズシンと来るような音楽を家で、大音量で近所迷惑にならない程度に聴いて、気持ちを上げますね。まず忘れて冷静になって、そこから考えよう、みたいな。ロックはノリながら聴いていますね」と意外な一面を告白。

 そして三つ目に「頑張った時、自分にすることは?」とたずねられると「自分にプレゼントを買う」と回答。「終わったなといういい区切りになるし、形として残ると、『これはあの時に買ったんだな』と思い出にもなるし」とその意図を明かしながら、次には「あまり物を欲しいと思うことがないので…でも旅行とか行きたいですね。温泉に行きたい」とリフレッシュの時を待ち焦がれている様子。

 またこの日は、サプライズゲストとして黒木がファンを公言するというお笑いコンビ・シソンヌの長谷川忍とじろうが登場。10月1日「コーヒーの日」にちなみ、コーヒー好きのじろうが淹れたコーヒーを「シャルロッテ」と一緒にサーブした。

黒木華とシソンヌ

 登場から「おしぼりは床に置いた方がいいですか?」などとと何気にネタを入れ込んで、挙動不審のスタッフを演じるじろうと長谷川が登場すると、黒木は思わず立ち上がり、笑いがとまらない様子のまま二人に「え、シソンヌさんですよね?」とたずねる。

 そして「すごく好きです。ライブに行かせていただいたことがあって、すごく面白くって」とシソンヌの二人との出会いを語る黒木。対して長谷川はライブの際に黒木が楽屋に挨拶をしに来た時のことを「すごい挙動不審で、すごくうつむいてらしたんですけど、見ちゃいけないものが見えるのかなって。すごい人見知りな感じでしたね」と懐かしそうに回想する。

 今回のサプライズに黒木は「すごく楽しかったですし、シソンヌさんに寄り添ってもらえるとは思えなかったので、ご褒美をもらったみたいです」と大喜び。他方、長谷川は「ずっと笑ってるじゃないですか。出てきた時に想像してたのは“嫌だー!”って感じだったんですけど、“へへっ”って、驚きよりも失笑でしたね。そのリアクションが新鮮でした」と登場の黒木の様子を振り返り、黒木をさらに笑いに包んでいた。【取材・撮影=桂 伸也】

ロックが好きだと公言した黒木華 黒木華とシソンヌ 黒木華 黒木華とシソンヌ