会社の窓を突き破ってプテラノドンがドーン!

写真拡大

日本テレビ系の朝の情報番組『ZIP!』(毎週月〜金曜5:50〜8:00)の名物コーナーとなっている、朝のアニメ『朝だよ!貝社員』(6:45頃)。10月2日(月)の放送回「立ち上がれ貝社員1」に、ハイ貝が育てたプテラノドンが再登場した。

同アニメでは、様々な貝類が「ジップ商事」を舞台に、ひとクセもふたクセもある「貝社員」として登場。楽しい歌とコントで、身の回りにある“ダメ会社員あるあるネタ”が飛び出す、クスッと笑えるストーリーが展開。

2016年12月の放送回で、ヒヨコを拾ったハイ貝。育てていると、なんとプテラノドンのヒナだったことが発覚する。そこに謎の組織がプテラノドンを引き渡すように接触してくるが、何に対しても「ハイ」と返事をするハイ貝がその要求を拒み、ファンの間では話題を集めていた。

そして、今回の放送ではジップ商事の窓を突き破って再登場を果たす。久々の再会に喜ぶハイ貝とプテラノドン。鳴き声と「ハイ」で会話する2人の通訳をなぜかアサリが担当し、カモ貝に「大変なことが起きた」「ぼくの……ふる……さと」と伝える。じれったく感じたカモ貝が「まとめて言えないの!?」と言うと、プテラノドンが「まあ、要するにですね、僕の故郷の森が悪徳業者の手によってリゾート開発されそうなんです。助けてください」と流暢に話し始める。あまりの急展開に衝撃を受けたカモ貝は、劇画タッチになりながら「しゃべったー!!」と驚きを明かすのだった。

気になる続編「立ち上がれ貝社員2」は、3日(火)に放送される。