芸術の秋は銭湯へ! お湯に浸かってポスター鑑賞

写真拡大

 江戸時代からの湯屋文化を受け継ぎ、地域のコミュニティーを育んできた銭湯。いま全国から次第に消えつつある銭湯を、クリエイティブの力で元気にしようと、ポスター展覧会(日本広告制作協会)が開催される。湯船の壁面に張り出されるから、お湯につかってながめてみよう。

 東京・高円寺「小杉湯」、大阪・阿倍野筋「湯処あべの橋」、名古屋・相生区「平田温泉」の3カ所で、約2週間の展示。クリエイターたちが、“頭から湯気を出して”ひねった全作品64点を鑑賞できる。もう一度、お湯につかって銭湯の良さを見直してみては?

○ 東京:高円寺 「小杉湯」

杉並区高円寺北3-32-2 TEL03-3337-6198

展示期間:10月6日(金)〜18日(水)(定休日:毎週 木曜)

営業時間:15時30分〜25時45分

○ 大阪:阿倍野筋 「湯処あべの橋」

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-7-25 あべのグラントゥール低層棟1F TEL06-7890-1126

展示期間:10月6日(金)〜18日(水)(定休日:毎週 木曜)

営業時間:12時00分〜24時00分

○ 名古屋:相生町 「平田温泉」

名古屋市東区相生町38 TEL052-931-4009

展示期間:10月4日(水)〜16日(月)(定休日:毎週 火曜)

営業時間:15時00分〜22時45分