松山、シングルス戦でトーマスに勝利(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ザ・プレジデンツカップ 最終日◇1日◇リバティ・ナショナルGC(7,328ヤード・パー71)>
米国選抜と世界選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」はいよいよ最終日。シングルス戦12マッチが行われている。
入れ替え戦の会場は荒天に見舞われて…
松山英樹はフェデックスカップの年間王者にして、16年シーズンに幾度となく優勝争いを戦ってきた“宿敵”ジャスティン・トーマスとこの大会3度目の対決に。出だしの1番はトーマスに獲られたが、3番でオールスクエアに戻すと、4番のバーディで1アップに。
その後は優勢に試合を進め、松山が2アップで迎えた17番でトーマスがバーディパットを決めきれず勝負あり。3&1で松山がトーマスを下した。
なお、チーム戦では米国が大差をつけており、勝利を確実なものにしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【PGAツアー動画】松山が約7.5メートルのバーディパットを決めた!
松山英樹、今シーズンを終えて感じた課題は?