レアルがイスコ弾2発で連勝…C・ロナはまたもリーグ初得点逃し不満顔も

写真拡大

 リーガ・エスパニョーラ第7節が10月1日に行われ、レアル・マドリードとエスパニョールが対戦した。

 試合はレアルが立ち上がりから攻め込む。開始わずか20秒、セルヒオ・ラモスからのロングパスで、イスコがペナルティエリア内に抜け出すが、右足シュートはGKにブロックされる。

 24分、クリスティアーノ・ロナウドからの左クロスをファーのS・ラモスが頭で合わせるが、ゴール右上隅を捉えたシュートはGKの好セーブに阻まれる。すると30分に攻撃が実る。エリア手前左のC・ロナウドがスルーパスを送ると、イスコが抜け出して右足トーキックでゴール右隅に沈めた。

 1点を追うエスパニョールは44分、クロスのこぼれ球をジェラール・モレノが左足でシュートを放つが、これは左ポスト直撃。するとその直後、逆にレアルはカウンターを仕掛け、マルコ・アセンシオがエリア内右から左足で狙うが、シュートはGKにキャッチされる。これにファーでフリーだったC・ロナウドは不満を露わにしていた。

 1点リードで折り返したレアルは71分、自陣でイスコがボールを奪い、即カウンター。C・ロナウドが持ち上がり、左サイドに展開すると、アセンシオがマイナスに折り返す。中央でフリーのイスコが右足を振り抜き、ゴール右隅に決めて追加点を挙げた。

 84分、C・ロナウドがイスコのスルーパスでエリア内左に抜け出すが、DFのタックルでシュートまで持ち込めない。C・ロナウドは今節もノーゴールに終わり、リーグ初得点を逃した。試合はこのまま終了し、レアルが2−0の快勝で今シーズンのリーグ戦初の連勝を飾った。

 レアルは次節、14日にアウェイでヘタフェと対戦。エスパニョールは13日にレバンテをホームに迎える。

【スコア】
レアル・マドリード 2−0 エスパニョール

【得点者】
1−0 30分 イスコ(レアル)
2−0 71分 イスコ(レアル)