レアル・マドリー、イスコの2ゴールで勝利【写真:Getty Images】

写真拡大

【レアル・マドリー 2-0 エスパニョール リーガエスパニョーラ第7節】

 現地時間1日に行われたリーガエスパニョーラ第7節でレアル・マドリーはホームにエスパニョールを迎えて、2-0の勝利を収めた。

 リーグ戦で6節まで消化して3勝2分1敗と調子の上がらないレアル・マドリーは、30分に先制する。クリスティアーノ・ロナウドのスルーパスを受けたイスコがGKとの1対1を冷静に決めた。

 だが、その後が続かず、レアル・マドリーはなかなか勝負を決められない。エスパニョールは後半途中から圧力を強め出し、流れを変えにくる。

 それでも、再びイスコがチームを救う。71分、イスコのボール奪取でカウンターが始まると、C・ロナウドが運んで左へ展開。アセンシオの折り返しを受けたイスコがフリーで決めた。

 これで楽になったレアル・マドリー。あとは今季リーグ戦でまだ得点のないC・ロナウドにゴールが生まれれば理想的という状況になるが、エースの得点は今節も生まれず。

 それでもレアル・マドリーは2-0で勝利を収めた。今季リーグ戦ホーム初勝利で首位バルセロナとの勝ち点7差を維持している。

【得点者】
30分 1-0 イスコ(レアル・マドリー)
71分 2-0 イスコ(レアル・マドリー)

text by 編集部