ベイル、カルバハルがメンバーから外れる

写真拡大

リーガ・エスパニョーラ第7節、レアル・マドリード対エスパニョールが1日20:45(日本時間2日3:45)にキックオフを迎える。

エスパニョールの拠点であるバルセロナは、カタルーニャ独立投票に揺れていた。1日16:15(日本時間23:15)に行われたリーガ第7節、バルサ対ラス・パルマス戦(3-0)も中止の可能性が浮上しながらの、通常より1時間近く遅いキックオフ20分前ほどに先発メンバーを公式発表し、試合は苦渋の判断で無観客で試合で行われた。

そんな中マドリーのホームで開催される、未だホームでリーガの白星がないマドリーの先発が発表された。CLのドルトムント戦の怪我の影響もあり、ベイルはベンチ外となり、不動のサイドバックであるカルバハルもウイルス性の心膜炎の影響で戦線離脱している。

なおこの試合マドリーが負けると、バルサとの勝ち点差は10となり3試合以上の差が開くことになる。マドリーのスターティングイレブンは以下の通り。

GK:
ケイラー・ナバス

DF:
アクラフ・ハキミ
ヴァラーヌ
セルヒオ・ラモス
ナチョ

MF:
カゼミーロ
クロース
モドリッチ
イスコ

FW:
アセンシオ
クリスティアーノ・ロナウド