乾貴士【写真:Getty Images】

写真拡大

【ビジャレアル 3-0 エイバル リーガエスパニョーラ第7節】

 現地時間1日に行われたリーガエスパニョーラ第7節でエイバルはビジャレアルと対戦し、アウェイで0-3と敗れた。MF乾貴士はフル出場している。

 ここまで勝ち点6を獲得しているエイバルと、勝ち点7のビジャレアルの下位対決。前節、前半途中に交代を命じられた乾は、先発メンバーに入った。

 だが、乾の出番はなかなか訪れない。エイバルは敵地で防戦一方の展開となり、乾にボールが収まるシーンはほとんどなかった。

 すると25分、監督がかわったばかりのビジャレアルが先制する。トリゲロスのパスを受けたバカンブがループシュートでゴールネットを揺らし、ホームチームがリードして折り返した。

 52分には再びバカンブ。自陣から素早くパスをつないで右からサンソーネが中へ。クロスに飛び込んで2点目が決まった。

 反撃に転じたいエイバルは、55分にビッグチャンス。セットプレーのこぼれ球がペナルティエリア内の乾のもとにやってきた。すかさず右足のボレーで狙うが、ゴールの右に外れてしまう。

 75分にPKを献上すると、バカンブにハットトリックを達成されてしまい勝負あり。

 失点以外にもピンチがあったエイバルは、最後まで得点を奪えず、0-3で試合終了。リーグ戦ここ3試合で13失点と、厳しい状況が続いている。

【得点者】
25分 1-0 バカンブ(ビジャレアル)
52分 2-0 バカンブ(ビジャレアル)
76分 3-0 バカンブ(ビジャレアル)

text by 編集部